あなたの想いは、私たちの未来。

サービス|トップ

業務改革アプリケーション開発

業務改革を加速するシステム開発の必要性

今や、どの事業/業務領域においても、ITシステムが導入されていない領域はほとんどありません。
ただ、事業内容(提供するサービス)の拡充や組織体制(動き方)の見直し、お客様要求レベルの変化などにより、目的的に既存のITシステムが活用されていない場面が多くあります。

また、システム制約に縛られるあまり、使う人の動きが規制されサービスレベルが下がってしまったり、業務の効率が悪くなったり、効率改善が進まない…などの状況も散見します。

経営効率や業務品質、生産性改善のためには、新しいシステムをダイナミックに再構築することも時には必要ですが、今のシステムを活かしつつ工夫を加えることで、より即効性のある改革推進が可能になります。

経営/事業改革を、ITシステムの機能化・実用化(システム価値の改良)を通じて、以下のような観点からご支援しています。

構築システムの一例

■散在するシステムデータを集約した意志決定システムの構築
経営/事業の意志決定において必要な情報のみを、社内に散在するシステムからピックアップし日々の経営進捗の可視化と判断材料を提供するシステムを構築します。

■業務改善システムの構築
既存のシステム活用が、業務改善や効率化のボトルネックになっていて、属人的な手作業で業務効率が著しく低下している業務の効率化システムを構築します。

また、システムとシステムをつなぐ機能がないために、人為的に作業している業務に関して省人化、合理化するシステムを構築します。

■業務プロセス合理化システムの構築
属人化しロスやミスが多発するホワイトカラー業務の流れ(ビジネスプロセス)を、ワークフローBPMシステムに定義し、業務プロセスの標準化、合理化を進めるシステムを構築します。

■業務分析アプリケーションの構築
メンバーの業務別(プロジェクト別)稼働工数を、チーム、部門、事業部で集計、可視化、
分析し、業務工数改善の施策立案を加速するシステムを構築します。

■ソリューション営業支援システムの構築
社内の情報をもとにソリューション提案書を都度個別に作成している現場において、必要情報の標準化、体系化を行い、パターン化した企画書モジュールを管理するシステムを構築します。

********************

「こんな仕組みやツール、システムがあれば、もっと改革が進むのに・・・。」

事業と事業の間、人と人、業務と業務のつなぎ、システムとシステムの空白部分に効率化の余地は多く存在します。

より迅速に経営/事業/業務改革を進めていただくために、リーズナブルなプロジェクトスタイルを実現する、業務品質を高める、合理化しコストを下げる、納期や意志決定の時間を短縮する、業務プロセスを変えて効率改善するなどのご要望を、より迅速に、手軽に、実務的に実現をお手伝いしています。