あなたの想いは、私たちの未来。

情報システム8視点診断

基本コンセプト

◆8つの分析視点
・事業、情報システムで各4視点(事業の効率化、構築力等)で多面的に分析します。

◆事業の現状や目標に対する、情報システムの課題の明確化
・事業と情報システムのギャップ(現状と目標)を分析し、情報システムの目標を再設定します。
・必要なシステム投資か無駄な投資かを明確にします。
・自社の開発能力が充分か、不足しているものが何かを明確にします。

◆短期診断
・本診断は質問形式で行います。過去の診断を通して練り上げられた質問に、貴社独自の情報も加えることで、短期にて貴社の状況把握が可能になります。

アウトプット例

1.8視点チャート
各視点のレベルと目標に向けたギャップを直感的に捉えられるようにします。

2.評価シート
総合評価、各視点毎の評価を行います。
評価は、現状・目標達成時のレベルや状態、他社比較を踏まえて行います。

3.施策提示
目標に向けての課題、解決施策を提示します。